ちょっとそこまで すみれさがしに

~今まで出逢ったすみれの記録~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ウスゲスミレかな??
IMG_442-4840.jpg



ナガバノタチツボスミレがたくさん咲いている山の斜面に咲いていました。
花はニオイタチツボスミレ風ですが花柄は無毛です。葉はナガバノタチツボスミレとニオイタチツボスミレの中間的な感じがします。
花柄に薄毛がないタイプの「ウスゲ(薄毛)スミレ」ではないかと思っているのですが・・・



IMG_442-4823.jpg



IMG_442-4835.jpg


すぐ近くにあったナガバノタチツボスミレ(葉っぱだけ)の写真です。



IMG_442-4778.jpg

(4月25日、撮影)


後日、また出かけたのですがこの株はなくなっていました。人目につく場所に咲いているすみれはよく持っていかれる場所です、花後の観察が出来ずに残念でした。

<福岡市>
スポンサーサイト
<交雑種(?)> | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
ウスゲスミレ
IMG_442-3329.jpg



IMG_442-3332.jpg




この春に出会ったウスゲスミレ(ナガバノタチツボスミレ×ニオイタチツボスミレ)です。
すみれについて分からないときにいつもお世話になっている『すみれの集い』さんに教えていただきました。(いつもありがとうございます・・・^^;)
花の咲いている時期にウスゲスミレかナガバノタチツボスミレ(有毛タイプ)かを見分けるのは難しいそうです。後日、朔果(種)ができるころ撮った写真を見ていただき同定していただいた次第です。
上の写真の個体も花だけしか見なかったらたぶんそのまま通り過ぎていただろうと思います、ニオイタチツボスミレ風のナガバノタチツボスミレはよく見かけますので。しかし葉を見て少し違和感を感じました、葉の色・形・厚みなどがナガバノタチツボスミレとかなり違うのではないかと・・・


↓の写真は上のすみれの1mくらい下に咲いていました、葉の感じは上の個体とほぼ同じながら花はニオイタチツボスミレ風でした。この個体もウスゲスミレではないかと思っています。


IMG_442-3354.jpg

(以上の写真、3月15日撮影)


以後、ウスゲスミレの観察記録です(すこし大げさですが)・・・

⇒ 続きを読む
ウスゲスミレ | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
花後の観察
昨年出会った(ナガバノタチツボスミレ×山陰型コタチツボスミレ)の交雑種のすみれの観察に先日出かけてきました。昨年のこの時期にも出かけたのですが情けないことに見つけることが出来ずに悔しさいっぱいで帰宅するハメになりました。
今年もすこし時間が掛かりましたがようやく見つけることができました。(ホッ・・・^^;)


IMG_442-5776.jpg

<6月4日 佐賀県東部>


近くにあったタチツボスミレの葉っぱを比較として置けばよかったのに、と反省・・・葉はかなり小さめです。
春に見た様子から想像はしていたのですが、朔果をたくさん付けていました。(種もちゃんと出来ていました)


IMG_442-5781a.jpg


↑の2枚の写真は↓の写真の中央にありました、これではなかなか見つけにくいですね。(自己弁護・・・^^;)


IMG_442-5798.jpg


これからの季節は種の写真を撮りに出かけようと思っています。種の写真、ほとんど撮っていないので。
この春に出会ったすみれもまだ整理できていないものがいくつかありますのでぼちぼちアップする予定です。^^
雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。