ちょっとそこまで すみれさがしに

~今まで出逢ったすみれの記録~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
「サクラスミレ×ホコバスミレ」・・・かな?
IMG_454-5432.jpg



大分県の標高1100~1200mの高原で出会った交雑種と思われるすみれ。
この山の麓(といっても標高1000mくらいの場所)ではいままで何度かサクラスミレを見たことがあります、葉脈が赤く色づいているタイプ(チシオスミレ)がほとんどです。
山道を登っていくとたくさんのサクラスミレが咲いていたのでうれしくなって写真を撮っていたのですがどうもサクラスミレとは違うような個体でした。

・「花茎に毛がない」・・・サクラスミレでも無毛タイプがあるとのことですのでこれは同定の決め手にはならないのかも知れません。

・「花の紫色が強かった」・・・このすみれを見た最初の印象は「紫色が強いサクラスミレだな」でした。いままでこの山周辺で見かけたサクラスミレはもう少しピンク色がかっていたような気がします。

・「葉がサクラスミレとは違う」・・・葉の色・質感はサクラスミレ(ホコバスミレ)のそれですが形はホコバスミレそっくりです。翼も少しありますし。変異の範疇内というにはすこし無理があるように思います。



花の様子・・・

IMG_454-5433.jpg





葉の様子・・・

IMG_454-5436.jpg





別の個体・・・

IMG_454-5437.jpg




この交雑種と思われるすみれはかなりの個体数がありました。片親と思われるサクラスミレをかなり時間をかけて探したのですが見つけることはできませんでした、ホコバスミレはそれこそ踏んでしまいそうなくらいたくさんありましたが。自宅からたっぷり3時間以上かかる場所なので花後の観察はできていません。
「サクラスミレ×ホコバスミレ」なのか自信はありませんが一応記録しておきます。(間違っていたら訂正します・・・^^;)


<2015年 4月24日 大分県>




<交雑種(?)> | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 1月のすみれ | home | 「スミレ×ホソバシロスミレ」・・・かな? >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。